日本酒スパークリングを愉しむ季節

新潟も梅雨の時期となり、ジメジメ蒸し暑い日々が続いています。。

暑い季節には、やはりビールが呑みたくなります。
ですが、ここ新潟は日本酒の産地。
近年は各酒造会社さんが多くのスパークリングを発売しています。

今回は、そんな新潟のスパークリング(発泡性清酒)と
クーププレート(カリス)の組み合わせを紹介いたします。

まずは、朝日酒造さんの発泡性清酒「ノムネ
純米酒をベースにされていることもありフルーティかつ爽やかな
発泡性が喉を心地よく通り抜けます。

夏になると冷酒というのが定番化していたなか、ここ最近の発泡性清酒(=スパークリング清酒)が新しい食の楽しみを増やしてくれた気がします。


次に紹介するお酒は、日本酒が苦手というかたや女性におすすめの
北雪酒造さんの「北雪 スパークリング梅酒

アルコール度は若干高めの14度。日本酒というより本来の
スパークリング(シャンパン)を飲む感覚に近い印象です。
ビールや焼酎、日本酒が苦手な方にも試していただき
あらたな食の発見をお試しください


日本酒や梅酒よりも、やっぱりビール!という方には
こちらのビールはいかがでしょうか?
沼垂ビールさんの「新潟オールドディズ

大橋洋食器の本社がある新潟古町の街並みをイメージされたビールとのこと。
この他にも色々な種類のビールがありますので、新潟にお越しの際には
是非、日本酒の他にもこの沼垂ビールを呑んでみてください。


今回、カリスに合わせた食材は新潟の有名料亭「一〆」さんの
「冷やしおでん」どのお酒にも合いました。

こちら、一〆さんの惣菜はなんと古町商店街にある
古町ルフルでテイクアウトすることができます。

古町に来たら、古町ルフルまで足を伸ばしてみませんか?
きっと美味しいものが見つかります。

本日利用したカリスのクーププレートは下記から購入頂けます。

タグ