土用の丑の日に2冠達成の金メダル!おめでとうございます、大橋悠依さん

連日、暑い日が続く日本ですが本日7月28日は土用の丑の日。

そんな中、滋賀県彦根市出身の大橋悠依が競泳で2冠を達成しましたね!
ゴールした瞬間に「やったー」と声を挙げてしまいました。

競泳女子200メートル個人メドレーと女子400メートル個人メドレーでの2冠。
今回のオリンピックはスケードボードの西矢椛選手や中山楓奈選手など
色々な年代において女性の活躍がすごいですね。

私が大橋悠依選手の出身地、滋賀県彦根市といえば思いつくのは
ひこにゃん」と「近江牛」。
なかでも近江牛といえば、お取り寄せでも有名な
千成亭さんの近江牛かのこハンバーグが大好きなのですが、
大橋選手も近江牛かのこハンバーグを食べていたのでしょうか??

残念ながら、本日は近江牛かのこハンバーグはないですが
土用の丑の日ですから、「う」のつく食べ物で元気になりたいと思います。
鰻が定番ですが、江戸時代には鰻以外にも「う」のつく食べ物を食べて
精をつけていたそうです。

本日のプレートはECサイト「ohashijapan.com」でも人気の「すずり石プレート」です。
すずり石プレートを使えば、料理前の食材も引き立ててくれます。
黒色の発色が、牛肉の赤身とサシを引き立たせてくれます。

私も「うし」のお肉を食べて元気をつけて、熱くオリンピック日本人選手を応援します!

すずり石プレート絆 230x180mm長角プレート

【2013年グッドデザイン賞受賞】
この230x180mm長角皿は使い易く、応用のきくサイズです。プレートにグラスを乗せても決まり、且つ盛付に必要な十分なスペースも確保できる大きさです。
2億年以上前の地層に属する黒色の粘板岩を切り出し一枚一枚手作業で
制作しており、それぞれの表情が異なる世界に一つしかない食器です。
きめ細かくしっとりとした漆黒の石肌が特徴のプレートです。

タグ