急な「おもてなし」にも使えるモダンボックスと組子トレー

もうすぐお盆の季節がやってきますね。
通常であれば、夏休みで帰省したお子様や親戚が介して楽しい語らいの時間があるはずですが、今年はコロナのためにそれは難しそうですね。

いますぐ使えないかもしれませんが、コロナが収束してまたいつものような日常が過ごせる時間がくれば、来客時のおもてなしは必要になりますね。

もしくはアフタヌーンティーとは言わないまでも、午後の一時クーラーの効いたお部屋で冷たい緑茶やアイスコーヒーと共に甘いお菓子を食べるなんてシュチュエーションにはもってこいのモダンボックス

モダンボックス/ウミ

美しいグラデーションの青が鮮やかな「ウミ」になります

モダンボックス/アリアケ

夕日や朝日をイメージした温かく落ち着いた赤色の「アリアケ」になります

新潟漆器の技法を用いて塗られたこのボックスであれば、通常の料理もですが
こうしたお菓子などをまとめることでテーブルに華やかさをプラスすることができます。
今回モダンボックスに入れているお菓子は、ガトウ専科 礎店のお菓子です。
ガトウ専科さんは古町にもお店がありますが、新潟駅構内にもお店がありますので帰省の際や出張などでお越しの皆様にもお求めやすくなっています。
いろいろなお菓子があり目移りしてしまいそうですが、お勧めの商品は
白銀サンタ」と「夏花火パイ」です。
白銀サンタはとにかく美味しいし、小分けかつ箱がとても可愛いので思わず自分用にも買いたくなります。夏花火パイもサクサクとしていて美味しいのですがこのパイにホワイトチョコが塗られたバージョンもあり、そちらを見つけたら絶対に買いです!
モダンボックスから直接手を伸ばしてもらうものいいと思いますが、落ち着いたティー時間を過ごしたい方には組子プレートなどにあえて盛ってみるのも、アフタヌーンティーが流行るいま試してみたいものですね。
KUMIKO 組子 スクエアプレート 脚付 (ガラストレー付)

組子は秋田杉を使用し、日本の四季を表す模様が組み込まれています

まだまだ、暑い日が続きますので皆様どうぞご自愛下さいませ。

タグ